2017年08月02日

【才能】

天は二物を与えず


なら、一つはあるという事😃


まめこにも貴方にも、一つある


でも、自分にどんな才能があるのか?


誰も答えを知る術はない


そして、一番悲しいことは、その才能に
自分が気づかないことである


例えば、小学生の時


水泳部じゃないけど泳ぎがうまい人
サッカー練習してないのに、なぜかうまい人
謎解きは得意なのに、テストで点を取らない人


これ即ち


水泳の才能がある
サッカーの才能がある
勉学の才能がある


がしかし、


全ての才能において、その人物が興味がなく
磨かれることのない埋もれた才能


と、読み解けるだろう。


つまり、才能があったとしても
それに気がつかなければ、無駄になるだけ


そぅ、貴方はどんな才能を無駄にしてますか?


等しく与えられた一つの才能に
ちゃんと気がつくことができたなら、、、
たまたまその才能を活かす事柄に興味を持つ性格だったなら、、、


日々、才能というものには悩まされる


残念ながら、、、人は才能に気がつくことはない
神は教えない
親も知らない
だから、知ることはできない
人は、縁により、何かに触れ合い、
それが好きかどうかで継続の有無を図る


継続できた場合、努力により成長する
そして、その成長した伸び代を、
人は【才能】あるねと言い足らしめる


自分の中では、それを才能と認めたとしても
本当の才能かどうか分かったものではない


つまり、才能という言葉は、
安易に使ってはならない‼️


この事から読み取れることは、
才能とは努力の積み重ねでしか成さぬ


そして、好きこそ物の上手なれ、である


好きでいる事
そして
努力する事


それが才能というパッケージである


好きで居続けるのも大変だし
努力する事も大変だし


でも、その2つを極めた時、才能となる


posted by まめこ at 09:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする