2013年10月21日

今日の相場

■ドル円相場   


<相場動向/ファンダメンタルズ>
ドル円は、先週末の18日、先送りされた米財政問題による米国経済への悪影響の
懸念や、FRBの量的緩和策の長期化観測で、ドル全面安の展開が続き、ドル売り・
円買い優勢の展開が続きました。

イエレンFRB副議長が次期議長に指名されたことも、量的緩和策の縮小見通しが
後退するとの思惑で、引き続きドル安要因となっています。

さらには、米10年債が量的緩和の長期化見通しで約3か月前の水準に低下した
ことも、ドル安を促す要因となっています。

今日は、日経平均の大幅高を背景に、リスク志向の流れでややドル高・円安に振れて
いるものの、米財政問題の影響を見極めたいとの思惑から、小動きとなって推移して
います。

明日に米9月雇用統計の発表を控え、ポジションを取りづらい状勢にもなっています。

ただ、市場の関心は米10月雇用統計に移っており、今回に限り9月雇用統計結果の
影響度は低いものとみていますが、サプライズとなる可能性も否定できないので、
一応は注意する必要があります。

マーケットはドルを積極的に買う理由を見い出せず、この後も円安の流れとはなって
いるものの、方向感を欠いた動きが続くものとみられます。
?
<相場動向/テクニカル>
日足では、一目均衡表の雲の下を軟調に推移しており、転換線の97.91での攻防と
なっています。

上値は、98.08近辺にある200時間移動平均線を超えてくると98.20や一目均衡表
の雲の98.66-98.92、99.10にトライする動きとなり、その上となると99.60-99.70
や心理的節目の100.00、9月11日の高値100.61が視野に入ってきます。

下値は、97.80を割れてくると97.50-97.60や97.30を試す動きとなり、その下と
なると97.16近辺にある200日移動平均線や96.60まで調整する可能性があります。


■ユーロドル相場

<相場動向/ファンダメンタルズ>
ユーロドルは、先週末の18日、ドル全面安を受けて前日に大幅上昇した動きを引き
継ぎ、米量的緩和策が長期化するとの見通しを背景に2月1日以来となる1.3700台
をつける場面もあるなど、ユーロ買い・ドル売り優勢の展開が続きました。

今日は、ドル円相場でのドル高と、ユーロ円相場でのユーロ高に相殺されて、高値圏
を方向感に欠けた動きとなって推移しています。

一方、先週末のNYダウが上昇し、今日の日経平均も大幅高となっていることから、
リスク通貨のユーロは、ドルとの金利差によって買われやすくなっています。

この後も、明日の米9月雇用統計の発表を控えて、ポジションを取り辛い状勢となる
ため、こう着状態が続くものとみられます。




■経済指標

14:00   
☆☆    日本:8月景気一致CI指数<確報値>
14:00    ☆☆    日本:8月景気先行CI指数<確報値>
15:00    ☆☆   
ドイツ:9月PPI(前年比)
16:00    ☆☆    ユーロ圏:クーレECB専務理事講演
18:30    ☆   
ユーロ圏:ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
21:30    ☆☆    カナダ:8月卸売売上高(前月比)
23:00    ☆☆☆   
米国:9月中古住宅販売件数
23:00    ☆☆☆    米国:9月中古住宅販売件数(前月比)
posted by まめこ at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

うまい話に注意!FXにはリスクがある

FXには様々なリスクが存在します。
私もですがここ最近、ネットでの取引が大半を占めるようになりました。
もうほぼ、オンラインの取引ではないでしょうか。
しかし取引の途中で、急にネットの回線に繋がらなくなってしまった。
と言う事はありませんか?
決済したい時に限ってネットに繋がらない。
「回線が混雑しています」と言ったエラーが生じ、大損をしてしまう。
そう、取引の損失に繋がる恐れがあるオンラインでのリスクなのです。

次に、スワップ金利(インカムゲイン)を目的としてFXを始める人が多いとは思いますが、
もちろん、私もその中の1人でした。
しかし、スワップ金利は各国の経済状況や金利政策に準じている為、
日々変化しているのをご存知でしょうか?
私は、FXをするまで、金利なんて一定だと思い込んでいました。
そう、金利とは日々変化する。その為に、スワップ金利を受け取るつもりが逆に
支払わなければならなくなると言うリスクもあると言う事です。

また、為替には値幅で利益を得る事(キャピタルゲイン)も出来ます。
しかし、為替トレードは日々変動をしています。
買った時より高い所で売り売った時よりも低い所で買わないと利益得る事が出来ません。
思っていたのと反対の方向に相場が動いた時、そこに損失が発生してしまうリスクがあります。

最後に、みなさんが取引を行っているFX会社が破綻した時の
自分が預けているお金は大丈夫ですか?
現在、FX会社は沢山存在しています。
そのFX会社の中で、破綻した際に顧客資産が保全されている会社は
どれだけあるのでしょうか?
破綻した時に、お金が戻ってこないリスクも考えとく必要がありますね。
軽く考えていると、リスクはあなたの身近で笑っているかもしれませんね。
posted by まめこ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

今週は日本の経済指標の発表が多く予定

先週6日(金)にIMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事は

都内で会見し、

「円相場は若干過大評価されている」と述べ、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その上で、「円相場の急変動が続いた場合、
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
各国と協調した上での為替介入なら正当化できる」として、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
円高阻止を狙った日本の円売り介入に一定の理解を示しました。


「為替レートは市場が決める」という
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近の先進国の暗黙の了解を打ち破る発言でした。


欧州債務危機への資金供給をいち早く表明した日本への

リップサービスという考えも否めませんが、

欧米の国際金融関係者が為替介入を肯定することは珍しく、

今後の相場の動きに影響を与える可能性もあります。




それでは、

先週6日(金)の状況を見ていきましょう。


欧州時間は

米国の雇用統計を前に値動きは限定的で、

終始もみ合いの展開になりました。


ニューヨーク時間は

注目の米雇用統計が弱い数字だったことで、

ドル円は売られ、79円半ばまで急落しました。

その後は徐々に値を戻しましたが、

上値の重い展開になりました。


今週の見通しですが、


9日(月)   日本機械受注

        日本経常収支

        日本貿易収支

        日本景気ウォッチャー調査現状判断DI

        日本景気ウォッチャー調査先行き判断DI

        スイス失業率

        ドイツ貿易収支

        ドイツ経常収支

        米国消費者信用残高


10日(火)  英RICS住宅価格

        日本マネーストックM2

        日本消費者態度指数

        EU財務相会談

        英鉱工業生産指数

        英製造業生産高

        英商品貿易収支

        カナダ住宅着工件数


11日(水)  日本第3次産業活動指数

        日本国内企業物価指数

        ドイツ消費者物価指数

        日本工作機械受注

        カナダ国際商品貿易

        米貿易収支

        米卸売在庫

        FOMC議事録公開


12日(木)  日銀政策金利発表

        白川日銀総裁会見

        ドイツ卸売物価指数

        ユーロECB月報公表

        ユーロ鉱工業生産指数

        カナダ新築住宅価格指数

        米輸入物価指数

        米新規失業保険申請件数

        米財政収支


13日(金)  日本鉱工業生産指数

        米生産者物価指数

        米ミシガン大学消費者信頼感指数


が予定されています。


今週は日本の経済指標の発表が多く予定されており、

日本時間は値動きが出来てきそうです。

特に日銀政策金利は追加金融緩和が行われるか注目されます。
posted by まめこ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ユーロドルは3営業日ぶりに反発。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。一時1.41338ドルまで値を上げた。欧州の取引時間帯に、欧州株相場や原油先物相場の上昇を手掛かりにユーロ高・ドル安が進んだ流れを引き継いで始まった。市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだユーロ買い・ドル売りが入った」との指摘もあった。ただ、現物の米国株は反発して始まったものの、その後失速。ギリシャ情勢への警戒感も根強いため、一本調子で上昇する展開にはならなかった。欧州時間には、「ギリシャの野党党首が政府の新たな財政赤字削減措置を拒否する意向を示した」と伝わっていた。

・ドル円はほぼ横ばい。米長期金利が上昇し、日米金利差拡大への思惑から円売り・ドル買いが進み一時82.216円まで値を上げたものの、その後下げた。市場では「82円台では売りが厚い」「19日高値の82.232円が上値の目処として意識されている」との指摘があり、上値の重さを嫌気した参加者から円買い・ドル売りが入った。米2年債の入札が好調だったとの見方から、米金利が低下したことも相場の押し下げ要因となり一時81.81円付近まで下押しした。
 なお、米商務省が発表した4月の米新築住宅販売件数は予想を上回った半面、米リッチモンド連銀が発表した5月の製造業景気指数は予想より弱い内容となった。強弱入り混じる内容だったこともあって、為替相場への影響は限定的だった。

・ユーロ円は3日ぶりに反発。ユーロ高・ドル安につれた買いが優勢となり一時116.181円まで値を上げたものの、中盤以降は上値の重さが目立った。米国株の失速やドル円の下落に伴う円買い・ユーロ売りが入り115円台前半まで上値を切り下げた。
posted by まめこ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

市況ショートコメント

<東京> ドル円、動きづらい展開か

前日のNY市場でドル円は下値が堅かった。バーナンキFRB議長が議会証言で、異例の低金利を長期間維持するとの見解を改めて示したと伝わると、早期の米金融引き締め観測が後退。米商務省が発表した1月米新築住宅販売件数が予想より弱い内容となったことも相場の重しとなり、ドル売りが優勢となった。23日の安値89.92円を下抜けるとストップロスを巻き込んで、一時89.76円まで値を下げた。ただ、米国株の上昇に伴いクロス円が買われたため、売り一巡後はじりじりと値を戻す展開に。格付け会社S&Pがギリシャのソブリン格付けを1カ月以内に1−2段階引き下げる可能性があると警告したことを背景に、ユーロドルが売られた影響もあって一時90.28円前後まで持ち直した。本日の東京市場では、8時50分に対外対内証券売買契約等の状況、11時に1月NBNZ企業信頼感が発表されるものの、材料視される公算は小さい。市場では、5・10(ゴトー)日ということもあり、仲値まではドル需要を期待する向きがある半面、バーナンキFRB議長の発言を受けて米早期利上げ観測は後退しており、一方的なドル高進行も見込みづらい。市場関係者からはドル円について「アジア時間は新規材料難から89円台後半から90円前半でのもみ合いを想定している」との声が聞かれた。
posted by まめこ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

本日の予定

●本日の予定

皆さん、おはようございます。
本日の経済指標発表の予定は以下の通りとなります。

日1月通関ベース貿易収支【08:50】
予想:-1兆2000億円(前回:-3207億円)

独第4四半期GDP・改定値【16:00】
●前期比
予想:-2.1%(前回:-2.1%)  

●前年比
予想:-1.7%(前回:-1.7%) 

英第4四半期GDP・改定値【18:30】
●前期比
予想:-1.6%(前回:-1.5%)

●前年比
予想:-1.9%(前回:-1.8%)

南ア1月消費者物価指数 【18:30】
予想:+7.5%(前回:+9.5%)

米1月中古住宅販売件数【24:00】 
予想:479万件(前回:474万件)

posted by まめこ at 14:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の取引終了

●本日の取引終了

2/24営業日の為替相場は下記値段にて取引終了となりました。

USD/JPY   96.652-96.677
EUR/JPY 124.109-124.149
GBP/JPY 139.909-139.974
AUD/JPY   62.876-62.914
NZD/JPY   49.562-49.642
CAD/JPY   77.742-77.822
CHF/JPY   83.262-83.342
ZAR/JPY     9.742-9.780

EUR/USD 1.28390-1.28430
GBP/USD 1.44753-1.44823

 ニューヨーク市場での為替相場動向は、ドル円は95.80円台にて取引が始まり、欧州市場からの円安地合いの流れをニューヨーク市場でも引き継ぐ展開で取引が行われ、ドル円は米国株式の上昇が好感される中でドルジリ高の展開が続き、目先96円の壁に跳ね返される事も無くあっさりと突破すると、96円台中盤まで上昇しその後も上値を伸ばして96.924円(BID 00:45)まで2/24営業日での高値を更新し、昨年11/25以来となる水準までドル高円安が進みました。
 取引中盤以降では一旦高値から値位置を下げるも96円台中盤において横ばい推移が継続し、結局96.60円台にて取引を終え、オセアニア・東京市場へと引き継ぐ状況となっております。
 ニューヨークダウは前日比+236.16ドルの7,350.94ドルにて取引を終えております。
posted by まめこ at 14:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

米シティグループと監督当局の協議が続行!?

●米シティグループと監督当局の協議が続行!?

米シティグループと監督当局の協議が続行中とのことです。関係筋のコメントとして報じられていますが、政府の追加出資につながる可能性が指摘されています。
posted by まめこ at 14:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米政府がシティグループの株式を最大40%取得!?

●米政府がシティグループの株式を最大40%取得!?

米政府は金融大手・シティグループの普通株式を最大40%取得する可能性があるとのことです。米ウォールストリートジャーナル(WSJ)紙が関係筋のコメントとして報じています。
posted by まめこ at 14:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末の市況概況

●先週末の市況概況

 先週末のドル円は、前日に94円半ばへと上昇した動きを調整する形で、欧州タイムにかけて93円半ばまで下押ししました。その後は再度上値を模索する動きからNYタイム序盤にかけて94円前半まで値位置を回復するものの、その後は日欧と続いた株式軟調がNYダウにも波及したこと、さらに週末を控えたポジション調整の動きが重なり、92円半ばまで急落する動きを見せました。最もその後はやや値位置を戻して93円前半で先週の取引を終えましたが、週明けの本日は再度下方向への動きを模索しつつあるように見えます。
posted by まめこ at 14:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の予定

●本日の予定

皆さん、おはようございます。
本日の経済指標発表の予定は以下の通りとなります。

加12月小売売上高【22:30】
予想:-2.7%(前回:-2.4%)

●除自動車
予想:-2.0%(前回:-2.3%)

posted by まめこ at 14:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

本日の取引終了

●本日の取引終了

●本日の取引終了

2/20営業日の為替相場は下記値段にて取引終了となりました。
USD/JPY   93.263-93.290
EUR/JPY 119.682-119.729
GBP/JPY 134.651-134.732
AUD/JPY   60.269-60.314
NZD/JPY   47.623-47.703
CAD/JPY   74.521-74.601
CHF/JPY   80.685-80.765
ZAR/JPY    9.173-9.231
EUR/USD 1.28301-1.28341
GBP/USD 1.44285-1.44355

20日のNY外国為替市場の序盤では世界的な金融と財政不安が燻る中で,安全逃避のドル高流れは続きました。更に,東京時間22:30に発表された米国1月消費者物価指数が予想通りの結果となったことが好感され,ドル円上昇し94.363の当日最高値をつけました。しかし,NYダウが下落幅を拡大したことが材料されたことやロンドンフィックス絡みと思われるユーロ買いの影響で,ユーロ/ドルが高値から100ポイント近く下落したことをきっかけに為替相場は荒れ模様の展開となり,ドル円は急落を見せ,一時92.円中盤まで値を下げました。その後はクロス円通貨の買戻しに連れて値を上げる展開を強め,93円台を回復して,93.263円で当日の取引を終えました。
 ニューヨークダウは前日比-100.28ドルの7,365.67ドルにて取引を終えております。
posted by まめこ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

本日の予定

●本日の予定

皆さん、おはようございます。
本日の経済指標発表の予定は以下の通りとなります。

日12月全産業活動指数【08:50】
予想:-2.7%(前回:-2.3%)

加1月消費者物価指数【22:30】
予想:-0.2%(前回:-0.7%)

米1月消費者物価指数【22:30】
予想:0.3%(前回:-0.7%)
●コア
予想:0.1%(前回:0.0%)

posted by まめこ at 09:05 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の取引終了

●本日の取引終了
2/19営業日の為替相場は下記値段にて取引終了となりました。
USD/JPY   94.210-94.236
EUR/JPY 119.381-119.421
GBP/JPY 134.668-134.728
AUD/JPY   60.662-60.707
NZD/JPY   47.996-48.076
CAD/JPY   74.857-74.937
CHF/JPY   80.230-80.310
ZAR/JPY    9.289-9.327
EUR/USD 1.26707-1.26747
GBP/USD 1.42891-1.42961

19日NY外国為替市場の序盤ではドル円は日本の政治・経済混乱が嫌気されドル買いが優勢な展開となりました。その後,一部ストップロスのドル買戻しを巻き込んで急上昇して1円近い上昇を見せ,94.436と当日の最高値をつけました。ユーロ円も119.700付近へと一段高となりました。しかし、NYダウが軟調やフィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想より悪い数字となったなどの影響を受け,後半では,やや値を下げ,94円台前半で小動きを続き,94.210で当日の取引を終えました。
本日は、東京時間22:30米国1月消費者物価指数などの発表があり,ドル円相場の上昇相場を強化するものになるか,注目したいところです。  

 ニューヨークダウは前日比-89.68ドルの7,465.95ドルにて取引を終えております。
posted by まめこ at 09:04 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

昨日の市況概況

●昨日の市況概況

  昨日は矢継ぎ早にマーケットテーマが変わる展開でした。東京タイムはゼネラルモーターズ(GM)が破産法申請しないとの報を背景に、ジリジリとドルが買われる展開でした。欧州タイムに入ると英国債の格下げに関する噂からポンドが急落、その後の英中銀(BOE)議事録で量的緩和が協議されたことが明らかにされたこともポンド売りを加速させました。ただしポンドドル下落はドル買いの動きとして機能するなど、ドル円はジリ高の様相を続けました。

 ドル円が大きく動いたのは、NYタイムに入ってからでした。オバマ政権による米住宅支援計画が報じられ、ドル買い・円売りが一気に加速する形となったからです。この影響でドル円は93円ラインを突破し、その後も上伸を続けて一時94円ライン手前まで買い進まれました。元々下値がしっかりしていた感がある最近の動きに大きな材料が重なったことで、短期筋などのドル買い・円売りがストップロスを巻き込んだ形なった模様です。
posted by まめこ at 11:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の予定

●本日の予定

皆さん、おはようございます。
本日の経済指標発表の予定は以下の通りとなります。

日銀金融政策決定会合(18日〜)

白川日銀総裁記者発表【15:30】

スイス1月貿易収支【16:15】
予想:N/A(前回:+2.2億スイスフラン)

加1月景気先行指標指数【22:30】
予想:-0.6%(前回:-0.6%)

米1月生産者物価指数【22:30】
予想:+0.2%(前回:-1.9%)
●コア
予想:+0.1%(前回:+0.2%)

米1月景気先行指数【24:00】
予想:+0.1%(前回:+0.3%)

米2月フィラデルフィア連銀景況指数【24:00】
予想:-25.1(前回:-24.3)

posted by まめこ at 11:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の取引終了

●本日の取引終了

2/18営業日の為替相場は下記値段にて取引終了となりました。

USD/JPY   93.749-93.776
EUR/JPY 117.512-117.562
GBP/JPY 133.276-133.356
AUD/JPY   59.768-59.818
NZD/JPY   47.780-47.860
CAD/JPY   74.321-74.741
CHF/JPY   79.567-79.647
ZAR/JPY    9.147-9.195

EUR/USD 1.25300-1.25340
GBP/USD 1.42106-1.42176

8日米国株式市場でNYダウは、前日比20ドル前後上昇の7573ドルとの小幅反発でスタートしましたが、途中のNYダウの下落や米1月鉱工業生産の結果や、米金融保証会社の格付け引下等の要因となり、下値近辺での推移となったドル円だが、ショートカバーの買いが断続的に入った模様で途中、93.43-48レベルまで上昇しました。上昇展開を続けていたドル円だが、94円台を乗せずにその後はやや反落しました。その後、FOMC議事録での2009年の景気見通しを-1.3%から-0.5%の範囲に下方修正、商業不動産の急落懸念、住宅市場が安定したとのサインは見受けられないと言ったコメントが発表されましたが、ドル円は93.86近辺まで推移しました。
本日は、東京時間12時に日銀政策金利発表、15時30分に白川BOJ総裁会見があり、日本株の動きと併せてこちらも注目したいところです。  

 ニューヨークダウは前日比+2.79ドルの7,555.39ドルにて取引を終えております。
posted by まめこ at 11:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

本日の予定

●本日の予定

皆さん、おはようございます。
本日の経済指標発表の予定は以下の通りとなります。

 日第4四半期GDP・一時速報【08:50】
 ●前期比
 予想:-3.1%(前回:-0.5%)
 ●年率
 予想:-11.7%(前回:-1.8%)

 日12月鉱工業生産確報【13:30】
 予想:N/A(前回:-9.6%)

 加12月製造業出荷 【22:30】
 予想:N/A(前回:-6.4%)

なお本日の米国市場は、プレジデントデー(大統領の日)で休場となります。
posted by まめこ at 09:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

本日の取引終了

●本日の取引終了

2/9営業日の為替相場は下記値段にて取引終了となりました。

USD/JPY   91.434-91.462
EUR/JPY 118.891-118.931
GBP/JPY 136.891-136.370
AUD/JPY   62.009-62.059
NZD/JPY   49.203-49.283
CAD/JPY   75.122-75.202
CHF/JPY   78.514-78.859
ZAR/JPY     9.436-9.474

EUR/USD 1.29995-1.30035
GBP/USD 1.48976-1.49046

 ニューヨーク市場での為替相場動向は、ドル円は91円半ば付近にて取引が始まり一時91.70円付近まで値を上げる動きが見られましたが取引中盤にかけて円買いが進み91.30円付近まで値を戻す展開となりました。
取引終盤にかけては動意に乏しい展開となり結局91円半ば付近にて取引を終えオセアニア・東京市場へと引き継ぐ状況となっております。
 ニューヨークダウは前日比-9.72ドルの8270.87ドルにて取引を終えております。
posted by まめこ at 07:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

日経済指標発表

●日経済指標発表

08:50に発表された日経済指標結果は以下のとおりです。

日12月国際収支
●経常収支
予想:+3200億円(前回:+5812億円)
結果:+1254億円


●貿易収支
予想:-1759億円(前回:-934億円)
結果:-1979億円

日12月機械受注
予想:-8.6%(前回:-16.2%)
結果:-1.7%

日1月マネーストックM2+CD
予想:+1.8%(前回:+1.8%)
結果:+1.9%

posted by まめこ at 11:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする