2014年04月15日

今後の相場の予測

今週の相場予測と分析をお送りします。

細かい流れは、随時変わっていくので、
1時間足での大きな動きに注目して、分析をしていきます。

相場の方向性がどの方向に向かっていくかを理解してから、
細かいトレードポイントを見極めていってください。

今週はユーロドル相場を解説します。

『 ユーロドル〜今週の相場の動きとトレードポイント〜 』

ここから予測できる相場状況と、
今後の動きについて分析をしていきます。

今後の相場の予測

blogs_eurusd20140414.png


先週のユーロドル相場の1時間足チャートは、
教科書のお手本のように
きれいな上昇トレンドを描いていました。

週末、11日(金)の夜には
やや勢いが衰えていましたが、
週明けの本日は、下方向へと
窓を開けての開場となりましたね。

今後考えられるケースは、
オレンジ(下)のラインを下落方向に突き抜けて
前回安値を一気に越えて下落するパターン。

この場合は、5分足などで見ると、
スキャルピングで細かく利益を獲得できる
ポイントとなっている可能性が高いので、
チェックしていきましょう。

横ばいに推移し、前回高値と安値の間で
レンジ帯を形成する場合には、
直近が下落相場ですので、
売り方向でのエントリーを狙っていきましょう。

ただし、先週とても安定した上昇トレンドを
形成していただため、オレンジ(上)のラインを超えて
突然上昇へと回帰する可能性もあります。

その場合への対応として、
損切りラインはタイトに設定するなどの
リスク管理も有効になるでしょう。
posted by タロー at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今後の相場の予測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394692269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック